『自分自身を変えてチャレンジしてみませんか?』

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMCカレッジ整体科講師の岡本です。 今日は全国的に恵みの雨でしたね。


一日中降る雨や、日本列島を覆いかぶさるような雨が降ると そろそろ季節変わりですね。

春はそこまで来ていますね。


今日は『自分自身を変えてチャレンジしてみませんか?』というお話

誰がダメとか良いとか業種とか職種とか過去とか状況とか環境とかそんなのはどうでも良いです。

ですが成功するのを決めるのは『あなた』です。


人生を変えたいと願う『気持ち』です。

「私は今までダメでした、自信がありません。成功できますか?」 といったメールをみた時に、

昔の自分を思い出します。 昔、自分の成功、失敗、人生を全て他人に委ねてきた過去があります。


「そんなことやって何になるの?」 「えへへ、そうだね。」 そういって、周りの評価や価値観ににあわせて生きてきました。

そして周りの評価通りの自分で生きてきました。


あのとき、私はいませんでした。 「何もはじめない」と言われたら「始める理由を突き止めることなく」生きてきました。

「バカだ」と言われたら「バカである」ように生きていました。


そして本当に何も新しいことにチャレンジしなくなり、バカになっていきました。


本当は自分では、もっと頭良いと思うし、そんな「できなきこともない」と 思っていたのにも関わらずです。

なのでずっと傷ついていましたし、イライラしていました。


そして未来への志向が下がっていきました。 当時本当に惨めでした。 。。。

ですが、『人間は自分の考えたような人間になれる』ことに気がつきました。


その事に気がついてから私は「成功できますか?」と人に自分の人生を聞く事が無くなりました。


『成功できますか?』決めるのは自分だからです。が決めるのではなく、

自分が決めることだと理解したからです。 自分の人生は自分で選ぶことができるのです。


「成功できますか?」 と聞いてしまう人は、恐らく自分ではなく他人に定義されて人生を生きている人だと思います。

人の気持がわかる、自分よりも他人を優先する優しい気持をもった人だと思います。


ですが、そうやって生きてきて手にしたものは 苦労や犠牲の割にあまりにも少ないのではないでしょうか。


もうそんな自分を犠牲にする生き方は今日で辞めましょう。

「成功できますか?」と保証を求めたくなる気持はわかります。


つい人に聞いて勇気をもらいたくなる気持もわかります。

「大丈夫です、成功できます。」 だから安心して下さい。 「あなたは、大丈夫です。」 。。。


だから今日、決めて下さい。 「これから、自分は自分の手で成功をつかみ取る」と今日決めて下さい。


どれだけ周りからバカにされてもけなされても笑われても信じられなくても、

あなたは自分の 人生を自分で決めることができることに気づいてください。

そして成功する事ができるということに気づいて下さい。


私も20代の頃人目ばかり気にして周りにバカにされていた時に、

「人生は自分で決める。」 と決断した事で自分の人生を生きて小さな成功を手にする事が出来ました。


もしかしたら、あなたはすでに気がついている人かもしれませんし、 うすうす気がついているかもしれません。


もし、あなたが人生をかける覚悟があるのであれば自分の生きたいように人生を生きる決意ができるのであれば 今日から、

自分で人生を決めると決断できるのであれば、 その気持があるのであれば あなたからの資料請求、入校を待っています。


そしてあなたの人生を変えるお手伝いを精一杯します。

40時間で整体師への道が開ける!資料請求はこちらから!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  3. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...