人に必要とされるありがたさ

人に必要とされるありがたさ

整体科講師の大塚です。

先日、阪神大震災があった1月17日が過ぎましたね。
この日をむかえると毎年「生かされている」事を考えます。

生きてるからこそ、
喜んだり怒ったり悲しんだり楽しんだり、
いろんな感情が味わえる。

自分には何ができるんだろう?と考えたり
生きているからこそ不安も希望も感じて成長できるんです。

普段は意識しにくい気付きにくい、当たり前のことにも、
日々「感謝」ですね。

当たり前に自分の周りにいる身近な人、
家族や恋人、友達にも「ありがとう」って
感謝の気持ちを伝えてみてください。

ちょっと恥ずかしいけど、
言ってみると気持ちいいし相手もうれしい。
とても大切な事ですよ~。

整体師もそんな「ありがとう」をたくさん言われ、
人から頼られ必要とされるお仕事です!

「先生、楽になった~今日はありがとね」
「先生がいるから二週間、頑張れるわ」
「先生、旅行に来てて腰が痛いんやけどどうしたらいい(電話)」

これはうちのスタッフがお客さまからもらった言葉の一例です。

感謝され、困った時に必要とされる、あてにされる。
こんな嬉しい事はありません。

私達、整体師は「ありがとう」この言葉があるから、
やめられないんです。ハマります(^^)

あてにされるからもっと頑張る、勉強する、
そして自分が成長する。

やればやるほど新しい自分と出会えるんです。

是非、整体師ってどんな仕事?自分でもなれるの?
と思った方は、まずはお気軽に資料請求して下さいね(^^)

40時間で整体師への道が開ける!資料請求はこちらから!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...