お金や豊かさって・・・

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市・神戸市の整体アロマスクール講師の岡本です。


今年も半年が過ぎようとしています。

振り返ってみると早く感じますが、一日一日は実にゆっくり流れてくれるものです。

同で生きているなら時間はゆっくり感じたほうがいい。

だから今をしっかりと生きていこうといつも思っています。


過去とは今の自分を構築しているもの、あらゆる経験が今の自分に役立つものだから

大切だと思いますが振り返るものではない。そう思います。



今日はある方のお言葉「お金や豊かさ」とは、と言うお話です

自分が何をしたからお金が入るのか、ではなく
自分が何をしなかったからお金が入らないのか、でもない。

自分が自分のことをどういう人だと思っているか、
その「思い」に「ふさわしい」現実に取り囲まれるだけであって、

「お金」は、ひとつのその「象徴」に過ぎない。
ということがわかれば

何を「するか」という「行動」に目を向けるのではなく、
自分がどう「あるか」に目を向けて、
「本当の自分の存在価値」に「気づく」「知る」だけで
自分を取り巻くお金の流れという「象徴」は確実に変化するのです

そして、
いま自分の周りのその「象徴」をみれば
自分が自分の「存在」をどのように「思って」いるのかが
よくわかるのです。

お金は
がんばった対価でもなく
提供した価値の対価でもなく

ましてや我慢の対価でもないのです。

お金は
自己価値の象徴です。

いや、

お金は、ただの
「自分が思う自己価値の象徴」
「バロメーター」なのです。

だから、
使えない
受け取れない

だから
入ってこない
流れが止まる

のです。

価値が高いか低いかという話ではなく
価値が高いと「思っているか」
価値が低いと「思っているか」

の話なのです。

結論としては
「みんな高い」から
そこに気づいて受け取ることだけでいいのです。


考え方を変えることでいろんなしがらみから解き放たれ

より自分らしい人生を歩めるのではないでしょうか?

40時間で整体師への道が開ける!資料請求はこちらから!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...