ポジティブであり続ける

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMCカレッジ整体科講師の岡本です。


2月に入り「暖かい日」が全くなくなり真冬をすごく感じますが、

寒さに負けないように頑張りましょう!

オリンピックも盛り上がっていますね。日本選手団にはぜひ頑張ってもらいましょう!


今日は「ポジティブであり続ける」というお話です

ポジティブに生きていくよりネガティブでいる方がずっと楽なんですよね。


信じなければ騙されないし、チャレンジしなくていいか恥をかくこともない。


でも、ネガティブは楽であっても幸せにはなれない。


人は人生ん経験したことのないことにチャレンジしようとしたとき

少し「あたふた」するような出来事を経験する。

これは今までの人生では起こらなかったことが起きていることにほかならない。


この光景は人から見れば「格好悪く映る」かもしれないし、実際に感じるかもしれない。

でも、その局面に出会える行動を起こすことが人生を楽しむ最良の方法だた思う。


苦労があれば、その先に必ず幸福が待っている。


少しずつでもいいから、前に向かっていこう。


チャレンジもせずに「言い訳」ばかりを考えて生きて人生が単調になるより

新しい何かに向かってチャレンジしていくことが人生を楽しいものにするために必要な事なんです。


わかっているのに始めないのは本当にもったいないですよね(^-^)


「何かを初めて見たい」そう思えたら

あとは行動するだけですよ。。





40時間で整体師への道が開ける!資料請求はこちらから!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...