しんどい、だからやらない

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

JMC collegeの岡本です。

 

 

今年の冬は長く感じますね^^; 去年の12月の初旬から寒いくなったからなのでしょうか?とはいうものの、

この厳しい寒さも1日1日終わりに向かっているのは確実なのでお彼岸あたりには暖かい日になっていることでしょうね。

 

さて、今日は「しんどい、だからやらない」それでは進歩しない・・・というお話し

 

 人は大人になるにつれ「新しい何かを始めること」をやめてしまう。

幼いころは「できないことをできるまでやろうとしたし」

 

 大人に教えてもらった遊びを何度も間違いを繰り返しながら覚えていった。

 

 勉強も同じで5歳の時にできなかった計算や読めなかった文字、

これも失敗を繰り返し覚えてきた。

 

 なのに大人になると「なにも始めなくなる」

 

そしてこう言う「今の生活に満足はしていないけど、そんなに不満もないんだ。」

 

この「そんなに不満もない」が言い訳で、「満足していない」が本質。

 

 誰でも平等に「何かを始められる」最初の一歩、これを踏み出す勇気があればすべてを始めることができる。

 

 やれるといわれる人と、やれない人の違いは「最初の一歩を踏み出すか出さないか」これだけ。

多少のリスクヘッジは必要かもしれませんが、リスクヘッジばかりしていても何も始まらない。

何かを始めた時、必ず「なりたい未来」がある。

 

そのなりたい未来があればそこだけを見据え、たどり着くまでに問題が起ったとしても乗り越えられる。

それが人がよく言う「目標」そこにたどり着くまでの経験が「人を引き寄せる」ものになる。

 今何かを始めたいけど不安だけが頭をよぎり始められない、そんな方、始めてみると今思っているような不安なんかは訪れませんよ。

 

私も開業前は「人の言葉」がよく耳に入り、いろんな不安がありました。

 

夜も眠れないほど心配して不安だったことは開から10年で起こったことなどありません

 

そらそうですね^^商売している人が言ったわけではなく、なにも始めていない人が言ってくれた不安材料だから、

想像の域は超えないのです。

 

始めてみて知る楽しみ刺激は始めた人しか味わえません。

 

遊びでも仕事でも、何でもいいので「今までの人生に経験のないこと」を始めてみてください。

 

きっと楽しいことが待っていますよ(笑)。

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  3. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...