自分の殻を破る

どうも、ご無沙汰でしたね。


JMC collegeの岡本です。


秋も深まり、今年も各地でお祭りがおこなわれていますね。

最近では、お祭りの本質を知らずに参加されておられる方も多いいみたいですが、

それこそ「時代」、今では地域の交流に一役買っているのではないでしょうか?

とはいうものの日本の文化ですのでこれからも語り継いでいってほしいと願っています。


さて、自分の殻を破ると言うお話です。

あなたのまわりにもいると思うのですが、

遊びで、仕事で、恋愛をはじめるときに

「そんなことしてもなー」とか「でもな~」とか

「時間が無いし」と口癖のように言っている人が多いいですよね?

普段何気なく聞いていて気にも留めていないから

「誰」が言っていたかは分からないですが、確かに聞いたことのある言葉です。


この言葉を日本人はよく口にします。

この人たちは、基本的に「できない」と言うことを前提で物事を考えています。

と言うことは、なにも始めない!から何も始まらない?のです。


なぜかというと、目標を達成するというところに考えがいかず、

やらないで済む方法を考えることに時間を割くからです。


「あっ」自分にもこんなところがあると思った人もいるのではないでしょうか?


でもこれって意外と簡単に改善できるんです。


それはその言葉を口にしない、目標を達成した時を想像するようにする。


この二つがしっかりできれば人生は大きく変わるといってもいいぐらい

変わっていきます。


「自分の殻を破る」この言葉を本で目にしたり、

有名人が口にしていたりしますが、多くの人は実はその殻の破り方を知らないままでいるのです。


そこをしっかり把握すれば「殻を破ること」は難しくないですし、

夢だって叶う、

なぜかというと、人は想像することを現実にしていく生き物だからです。

こう考えれるようになると人生は楽しくなりますよ!


今日はスクールの話ではありませんでしたが、何か生きるための参考になればと思い書きました。


当スクールは10月生を募集しています。

10月9日 15時~ 姫路校で整体科の無料説明会を行います。

当日の電話予約でもOKですので、

「参加したいな」と思う方は、今すぐお電話で079-229-1140ご予約ください


では


40時間で整体師への道が開ける!資料請求はこちらから!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...