Topics

損得勘定を考えると損をしますよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。
JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

さて今日は「損得、人生はそう考えないほうがいい」というお話です。

私も含めて多くの方は「損、得」を考えながら行動したり、予定を立てたりして行動をしたりしますよね。

もちろん時間を効率よく使いたい、お金の損をしたくない、そういったことは当たり前に思うことで、そういった考え方自体が悪いこととは思わないんですが、少しばかり考え方を変えてみると「人生の見え方」が変わってきます。

損得の考え方を先に持ってきてしまう場合、ただ得したいというような「考え方」が偏ってしまうという見方もできますよね?。

周り道をしたからこそ経験できることがあります。

周り道をしたから「本来出会うはずがなかったかもしれない人との出会い」もありますし、 その後の人生で役に立つ経験もできるかもしれない。 またその出会いが「考え方」そのものを変えるかもしれません。

遊びだってそう、「そんなの面白いの?」と思い込んでいたことを実際にやってみると「楽しくて仕方ない」ということも多々あります。その遊びを職にしたくて「一部上場企業」を辞めてまで没頭する人もいます。

人生は「経験が豊か」かどうかを決めます。でしたら、 色んな事をしたほうがいいですよね。

周り道を行くことを重ねることで、人としての「幅」が広がり、カリスマになっていくことは 多々あります。
「社長」と聞くと多くの経験をしてきた人というイメージがあり初対面では敬意をもって対応するでしょ?(笑)

それは「社長は経験豊富」「普通の人と考え方が違う」という先入観で見ているからです。

大きな会社じゃなくてもあなたが「個人経営」や「先生」といわれたければ

「人生を損得」で考えるのではなく「経験を増やし、後の人生に活かす!」と考えるだけで人生が大きく変わるかもしれませんね。

「人生はそもそも幸でも不幸でもない、なんじらの考え方次第でどちらにもなる」
私の好きなこの言葉、本当にそうだと私は思います。

 

関連記事

連絡先

おすすめ記事

  1. 私の施術経験や集客ノウハウをすべて注ぎ込んだ講座となっております。
  2. 学ぶ→知った気になる・・・ではだめですよ JR姫路駅から徒歩3分です。

卒業生の声

  1. staff_m
    前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. S__14426123
    女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  3. S__14426124
    金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...