Topics

学び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMC collegeの岡本です。

仕事はじめから約一週間が経ったと思いますが 皆さん普通の生活になってきましたか?

私はすっかり普通の日常になっています(笑) さぁ今年も頑張っていきましょう!

 

さて、今日は「学び方」。 あくまで私だったら・・・私の場合は・・・という話ですが、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

質問 : 誰かから、何かを学ぶ時に、気をつけていることってありますか?

私が何かを「学ぶ」時に、昔から意識していることは、次の3つです。

  • まずは素直に、そして徹底的に。 
  • 他からの情報はシャットアウトする。
  • もっと「教えたくなる」ように行動する。

 

これは、高校受験をした時もそう。(田中先生、元気かな?)

小・中学校で、野球を学んでいた時もそう。(岸先生・福田先生元気かな?)

建設関係のの仕事をしていた時もそう。(米沢さん、元気かな?)

整体師やスポーツトレーナーの学校で学んでいた時もそう。(田中さん・・・よく会っているので、元気なのは知ってる 笑)

32歳で経営を始めた時もそう。(太田さん・・・近々会いたいな~^^) とにかく、

上であげた3つを意識していました^^

 

【まずは素直に、そして徹底的に。】

 

学ぶ時の姿勢は、とにかく「素直」にです。

「えっ!?マジかよ・・・」と思っても、とにかくまずは100%、教えてもらった通りにする。
何事に対しても、私の場合は「YES!」で、とにかくやってみることを大切にしていました^^

そして、やるなら「徹底的」にやる。 神は細部に宿る・・・じゃないですけど、師匠・先生のやることには、どんな小さい事にも意味がある。
そして、たいていの人が見過ごしてしまうくらい小さなこと、「これくらいなら、自己流でOKでしょ?」って所こそ、「人と差がつく部分だ!」と思い、徹底的にマネして、同じようにやってきました。

 

【他からの情報はシャットアウトする】

他からの情報は、どんなに「良さそう」に見えても、自分の行動を止めてしまう原因になるし、教えてもらうことを徹底的にやる、には邪魔になるので、他からの情報はシャットアウトしてきました。

具体的には、「こうやって教わったんだけど、どう思う?」と他の人に聞かない。 メルマガは、大切なものを残して、できるだけ解除。 違うジャンルの「学び」に手を出さない。 セミナーにも行かない。 そうすることで、やることがフォーカスできるんですね^^

 

【もっと「教えたくなる」ように行動する】

師匠・先生も人間です。 だから、「教えたくなる」ような行動を、意識的にとっていました。

具体的には3つ。

・質問は、自分でしっかりと考えて、課題を明確にしてから、短くする。 (長いメール・電話は、忙しい師匠・先生に対応してもらうのに負担になる可能性がある。)

・実践したら、うまくいっても、失敗しても、スグに報告する。

・遠慮はせず、でも常に感謝を忘れない。

 

自分が逆の立場だったら・・・と考えて、「もっと教えたくなる」ように動いていたのを覚えています^^

 

そして、最後に ・うまくいったら「先生・師匠」のおかげ。 ・失敗したら「自分」のせい。 ・・・というマインドを持っておく。

これが、私が師匠・先生から「学ぶ」ときの姿勢です^^ いろいろな考え方はあるけど、私はこうやっていましたよ~って話ですね。

おかげさまで、とっても素敵な師匠・先生に恵まれて、なんとかココまでこれました♪
これはプライベートでの「習い事」でも、教育でも、両親・子供との関係でも使えるマインドになると思います。

何か1つでも参考になれば幸いです^^

関連記事

連絡先

おすすめ記事

  1. 私の施術経験や集客ノウハウをすべて注ぎ込んだ講座となっております。
  2. 学ぶ→知った気になる・・・ではだめですよ JR姫路駅から徒歩3分です。

卒業生の声

  1. staff_m
    前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. S__14426124
    金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  3. S__14426123
    女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...