「仕事は自分で選ぶべき」

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

 JMC collegeの岡本です。

今秋から寒くなるみたいですね。
手洗いうがいなどで風邪を予防していかないと・・・

さて、今日は「仕事は自分で選ぶべき」というお話し

日々、自分の仕事の「質」を上げ、楽しみに、無理をしないで
長く続けられるような「自分なりのフォーム」を作る。

これを作り上げることで「治療科」とし長く生きられることができる。

私自身もここをここを大切にしたいな、と考えています。


そして、世の中や「業界」で言われているような、

・こうあるべき
・こうしたほうがいい
・こうしたら私は成功した

なんていう「理想みたいなもの」を追うのではなく、
自分が自分でいられる働き方を、工夫し、発見し、磨くのです。


夢やわがままに、こだわる。

新しくチャレンジすることや仕事って、すべてゴールからの逆算です。

・どうやったら、もっと患者さんに喜んでもらえるか?
・どうやったら、もっと患者さんや地域のお役にたてるのか?
・どうやったら、もっと自分・家族・仲間が楽しく働けるのか?
・仕事を通じて、自分はどんな人間になりたいのか?

をトコトン「わがまま」に考えて、人がどう言おうと譲れない
「こだわり」を持つか。

自分のゴールを設定して、「そのためには、何を
学べばいいのか?」を逆算する。

そう考えれるようになると「無理だ」と思っていたことが
出来るようになる。

それをみんなが言う「夢をかなえた」っていうんですよ^^

難しく考える事は実にもったいないですね

「自分らしい生き方」をしてみたい人
資料請求してください。

当スクールにはそうなるための解決法がありますよ。

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...