私が開業時に用意したもの

当スクールんホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMCカレッジの岡本です。


姫路は「姫路城の平成の大改修」が終わり5年ぶりに

姫路城に入れるということで連日多くの人が来られています。

姫路城と言えば「桜」ですよね。昨日の晴れが最後のチャンスだったかもしれません。

いけませんでした。。残念↓


さて今日は「私が開業時に用意したもの」というお話です。


今から13年も前の話になりますが私にも開業元年があったわけです。


当時を振り返ってみますとまず「お金」がなかったという記憶が一番に

蘇ります。


というのも「スポーツトレーナーや整体のスクールの学費」を払い終ったところということや

「インターン」として勤めていた整体院では給料はいただけず、

睡眠もそこそこにアルバイトをして家に食費を入れて、三宮までの定期代をだして

と収入の割に支出が多くあったころでしたので仕方ありませんが、

そんな日々を数年していましたので貯金もありませんでしたね(T_T)


ただ私を支えていたものは「独立したい」この思いです。

たったそれだけの思いで遊びも物欲もすべて押し殺して頑張れました。


そして私は開業に向かいます。


1Kのマンションで開業しました。

お金がありませんでした。


なけなしの金で「施術ベッドとパソコン」これだけ買いました

恥ずかしながらパソコンはローンでの購入です。


電話機は家にあった使い古しのものを使いました。

カウンセリング用のテーブルや椅子、パソコンデスク、プリンターは兄弟や

友人が開業祝でくれました。

今思い出しても困っているときにしてもらうのは本当にありがたいことですよね。

感謝の気持ちでいっぱいです。


私が開業時に用意したものは「根拠のない自信」と「自分でやっていく」という熱い思いだけで

実は「つり銭の2万円」は母親から借りました。


そんな状態からはじめた整体院は今は2院

最大で3院持つことができました。


そして一つだけ自慢できることは「赤字」になったことがないということ。


今思えば無謀にも思えるチャレンジのような気がしますが、

その当時の私はいたって真面目に「独立開業」のことを考えていましたし、

開業する喜びの方が勝っていたので、その喜びを一日でも長く感じていたい!

ただこれだけの思いでやってきました。


だから私は「独立って難しいですか?」と尋ねられると

「簡単ですよ」と答えています。


ただそのために必要な「技術スキル」を身に着けていれば・・・ですが!(^^)!

大丈夫です。技術はしっかりと身に着けられますから。


今日はダイジェストのように私の整体院開業もでのお話をしましたが

「独立」を目指す人に勇気を与えられたら最高にうれしいですね。


開業を目指すならぜひ当院に資料請求してくださいね。

無料説明会でお会いできたらもっと詳しいお話しをしたいと思います。



40時間で整体師への道が開ける!資料請求はこちらから!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...