2013年 明けましておめでとうございます。

当スクールのホームページにアクセスいただきありがとうございます。 JMC collegeの岡本です。

昨年末は本当に寒い12月でしたね。 寒い中にも「政権交代」という新しいこの国の挑戦が始まり 久しぶりに希望感ある年明けになったのではないでしょうか?株価もその期待を受けて上昇していますが 私は「国民一人ひとり」の考え方がとても大切なように思います。

 

不景気は何も国だけのせいではありません。
私たちがどれだけ消費し国に貢献していけるかも大切です。
私たち個人レベルがしっかり考え方を変えていくことで この国は良くなるような気がしてなりません。

今年が終わるころに「いい年だったね」と言えるようにしたいですよね。

それでも生きていれば「弱気」になったりすることもあります。

私は自分が弱くいろんな意見が耳に入ってきてるなーと思う時に この言葉をよく読みます。
そして「自分らしさ」を取り戻しています。

 

その言葉を紹介して今年初めのブログを終えたいと思います。

実力の差は努力の差

 

実績の差は責任の差

 

人格の差は苦労の差

 

判断力の差は情報の差

 

真剣だと知恵が出る 中途半端だと愚痴が出る

 

いい加減だと言い訳ばかりする

 

本気でするから大抵のことはできる

 

本気でするからなんでも面白い

 

本気でしているから誰かが助けてくれる

私は上述の言葉が生きるために必要じゃないかと思うことがあります。

 

やらなければ何も始まらないし経験も増えない。
その結果、人生がとても退屈に感じてしまう。

ならば誰kの目にどう映るのかなんて気にせず「一生懸命」自分の人生を生きよう!

チャレンジは人生を楽しく、心を豊かにする最高の肥やしですよね。
「チャレンジ」したくなった方、ぜひ資料請求してください。

 

「一生懸命になれること」が待っていますよ。

40時間で整体師への道が開ける!資料請求はこちらから!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...