仕事を楽しむ

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

*当スクールからのお知らせ

2018年3月中旬から兵庫県朝来市に朝来校ができます。
受講生を募集しますので、今まで「姫路や三宮」が遠くて受講をあきらめていた人や
兵庫県北部、京都府北部で整体を習いたい方は資料請求くださいね。

今日ぐらいから長かった寒さもひと段落するみたいですね。
2月も中旬を過ぎてやっと寒さの中にも春を見つけられそうですね。
そろそろ梅の花も見ごろになってきます。
梅の花は香りも楽しめますよね。

さて今日は「仕事を楽しむ」というお話し。

楽しめることを仕事にする・・・

これって一見難しいことだと思いでしょうが、実はそんなことはありません。

このブログを読んでくださっている方は、今現状の仕事に不満があったり、自分の人生を考えたときに「このままでいいのか?」何てことを考えていたりすると思います。

もちろんそれ以外の意見もあると思いますが、まずは「なぜ今に満足していないか?」を自分の中で整理する必要があるように思います。

人間というのはいつでも「可能性」に夢を見る生き物だと思うのですが、
今の仕事をしていなくて違う仕事、違う場面で生きている自分を思い描いたりして、今とは違う可能性を見出して生きている。

でも、「そんなにうまくいくはずがない」と言い聞かせ行動が止まる・・・とまぁこんな感じではないでしょうか?

こういった考え方をしているようでは「人生はいつまでたっても変わることはありません」

順番が違うのです。

人生を楽しく生きていくためには「仕事にはまる」「作業にはまる」ということが必須条件です。

歯を食いしばり頑張るという意味ではなく「時間を忘れるぐらい仕事に没頭できる」ということです。

勘違いしている方が多いように思うのは、野球選手でも「野球が好きだから練習する」ではなく「練習に没頭したから野球が好き」という順番なんです。

やりたいことを見つける・・・そんなものは見つかりませんよ。

プロ野球選手を見て野球をやりたくなり、うまくなりたいと練習に没頭していたら野球が本当の意味で好きになった。

この流れと同じで、「整体師になりたいな」と思い整体を勉強して、肩こりや腰痛でお困りの方に「ありがとう」なんて言われて、もっと喜んでもらえる確立を上げたくて、整体の没頭していたら結果整体が好きになったということなんですよね。

この順番を間違わなければ誰だって「いやなはずの仕事」が楽しいと思えるようになります。

必ず「好き」になる前に、時間を忘れるぐらい没頭するということがあるはずです。

あなたも「没頭」できれば必ず夢はかなえられますよ。

 

整体師やスポーツトレーナーを目指すのなら是非、資料請求してくださいね!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  3. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...