森本 耕次 様(整体科卒業)

前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に仕事を付けたいのと、一生できる仕事を探していろいろ検討しました。

仕事と資格という本を購入し探していく中で自分に合っている、自分の好きでやっていける仕事、その仕事をやっていることで喜んでもらえ、お金の頂ける仕事がしたくて選んだのが整体の資格であり仕事でした。

当時の癒しブームに乗っかろうと考えたのも正直な話ですし、今後、整体という仕事が、現代人の健康生活に必ず必要とされる仕事になると考えました。

私の妻も当時、整体に行く事があり、行くと体が楽になっているようで喜んでいたので、妻の了承もすぐに得る事ができました。

自分も整体を学んでいくうちに、自分自身の体をしっかりと作っておかないと出来ない仕事と知り、自然と健康に意識も高く持つようになり健康体を目指すようになりました。

後付けになりますが、整体師になってからは、自分も青春時代に燃やしていたスポーツの世界にも貢献できる幅広い仕事となり喜んでおります。

最初は地元・明石で広く長く愛される整体院を目指してやってきましたが、岡本先生のお誘いをいただいて姫路院にて勤務させていただき、たくさんの姫路の方にもめぐり会う事が出来ました。

今後も、心と体にやさしい整体院として地域のみなさんに貢献していきたいです。

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  3. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...