整体院を開業するときに必要なお金

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

*2018年2月から「トリガーポイントマッサージ・小顔矯正テクニック科」ができました。

2015年10月1日から姫路市南駅前町93西川ビル5Fに教室を移転しました。

今年の冬の寒さは本当に厳しいですね。
節分も終わり暦の上ではもう春・・・のはずですが寒さは日に日に増しています。
とはいうものの冬ももう折り返し地点を越えたので、あと少しの辛抱と思い頑張りたいと思います。

卒業生の福本君、以前このブログでも紹介しましたが今は「出張整体」をしていて近々、神崎郡福崎町の古民家を
リノベーションして整体院を開業予定です。

08014244109(スマートフォンの方はタップすると電話がかかります)で出張整体の予約を受け付けています、整体を受けてみたい方は「整体スクールのホームページを見ました」とお電話してください。

 

今日は「整体院を開業するときに必要なお金」というお話し。

整体院を開業するときに必要なものは??

まずは必ずですが「技術」が必要ですね。これを習得するためのお金は必ずいります。

技術が身につけば、整体院を作るのか?自宅開業するのか?出張でするのか?で
必要な費用は変わってきますが、一人で整体院を運営するとしたらワンルームマンションなどから始めると
比較的費用は安く済みます。

店舗物件などで始めると整体院づくりに少しお金がかかりますが、院としての構はよくなります。

出張の場合は車が必要ですね。

その次に考えないといけないのは「どうやってお客様に整体院を知ってもらうか」ということ。
だから開業時に金銭的に余裕がある方は「ホームページ」や「チラシのポスティング」などを行うといいですね。

でもお金がかかるので、お金がない方は無料で始められる「ブログ」を始めたりする方法もあります。
チラシに関しては今では両面カラー印刷も安くなっているので1万枚ぐらい刷って(約1万6千円ぐらい)、自分でポスティングをすると安くつきますよね。

私が15年前に「岡本整体院」を開業した時の話で申し訳ないのですが、私は学費にかなりの金額を費やしたこともあり、開業当初はワンルームマンションで始めました。

部屋の中に、お客さんとカウンセリングするためのテーブル、パソコン、パソコンデスク、施術ベッド、
冷蔵庫、エアコン、電話・・・と必要最低限で始めました。

冷蔵庫、エアコンは自分の部屋にあったやつを使い、テーブル、パソコンデスク、プリンター、椅子は兄弟や
友達が祝いでくれたもの、電話機は家にあった中古の古いやつで始めました。

初期投資は27万円程度だったと思います。

そこから「姫路院」を作り、三ノ宮院を作り、今に至ります。

このように「少ない金額で始められる」のは整体という職業の特徴でもあります。

金額的なことから言うととても独立しやすいと言えると思うので、独立開業したいけどどんな職業がいいかな?
と悩んでおられる方は、選択肢の一つとして考えてみるのもいいかもしれませんよ。

整体師やスポーツトレーナーを目指すのなら是非、資料請求してくださいね!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...