言い訳の材料を見つけているようでは

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。
JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

12月に入ると時間が過ぎるのが一気に早く感じ始めますよね。
今年は順当に寒さもきて、年末という雰囲気に街が包まれているように思います。
今年もあとひと踏ん張り頑張っていきましょう!

 

 今日は「言い訳の材料を見つけているようでは・・・」というお話しです。

私たちの治療家の仲間でも

「ここは土地が悪いから」

「あの有名な先生と商圏被ってるから」

「この症状はあの院が一人勝ちだから・・・」

そんな言葉をよくお聞きしますがそれって本当なんでしょうか?

上手くいかないとき、その理由のせいにしたこともあるでしょう。

ですが私はが、その理由に甘えずただただ

自分のすべきことのみにフォーカスすることに集中することを選びました。

なぜか?

「真実かどうかもわからない理由」にとらわれていることが時間の無駄だと気付いたからです。

 

あなたは自身の将来を思ったり誰かに相談したりした時

「整体を学びたいけど時期早々だ」

 「まだお金がないから」

 「本当に転職してやっていけるのか?」

なんて思ったことはないですか?

実は、そんなふうに思っているのは相談に乗ってくれている家族とか友達ではなく、あなたです。

そしてあなただけがその「真実かどうかもわからない理由」
にとらわれてかわいそうなふりをしてとどまっているにすぎないのです。

・自分勝手に想像して

・自分勝手に傷ついて

・自分勝手にあきらめる。

なんて一人相撲はおそろしく不毛です。

逃げるな!なんて
根性論を言う気はさらさらありませんが本当かわからないことにとらわれて簡単に自身の未来を諦めたり、
雲がかったようにしてしまうのはとても悲しく残念なこと。

そこにとどまっていたいならいいけれど

あなたに目標や達成したいことがあるならば絶好の言い訳があることに安心している場合ではありません。

 

絶好の言い訳を見つけるのは簡単。

それに甘えるのも簡単。

ですが想像を越えないそれらにとらわれていたことをやめることで
あなたの可能性は想像を越えれるものに大きく広がりますよ!

 

当スクールは「努力」」がかみ合うように指導していきますので
整体師やスポーツトレーナーを目指すのなら是非、資料請求してくださいね!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...