想像力が豊か

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。
JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

*2015年10月1日から姫路市南駅前町に教室をオープンしました。
当スクールの卒業生が店長として活躍している
整体院のホームページができましたので紹介します。
JR三ノ宮駅から徒歩3分・神戸市三宮のさんプラザ3Fの「体Rescue」のホームページが出来ました。
三宮や元町近郊で仕事をしている方、神戸市にお住まいの方は是非どうぞ!!7
今年もいよいよ秋本番という感じで、吹き抜ける風が乾いていて爽やかですね。
秋になると趣味であるゴルフもロードバイクに休日は没頭したいと思います。

今回のお話は「想像力が豊」というお話です。

「想像力が豊か」と聞くと一見いいように聞こえますが、
ほとんどの人は「人生に良い方向に働いていない」ように
思います。
例えばあなたが今、新しい何かにチャレンジしようとしていたとします。
色んな情報を集めて、初めはいいイメージを想像します。
そして「やりたい」と思ってさらに情報を集め
ドンドン夢は膨らんでいきます。
そんな時に、ふと
「いいことばかり考えているけど、 そんなにうまくいくわけない・・・」
悪い方に想像力を豊かにしてしまい、
結果「そんな甘くないよねー」なんてやらない理由を考え始める。
そして、そんなモチベーベーションで家族や友人に
相談してみると「やめといた方がいいよ」なんて
アドバイスをもらってしまい

「やらずにすます」

結局は「今の生活を変えたくない」という深層心理が働いて
それが働くうちは自分の人生を変える、チャレンジすることは難しいように思いますが、
逆に言うとそれぐらいの気持ち、モチベーションなら
やらない方がいい。
やっぱりこの日本という国は恵まれていて、
いろんな選択ができるという状況下にあるという意味では
この国では人生にチャレンジするということは
「誰でもできるものではない」ということなのかもしれません。
ただ、多くの日本人は気づいていないけど
世の中にそういった 認識がある限り勇気をもってチャレンジした人には
多くのチャンスがあるともいえるということ。
人間っていつでも自分の可能性を考えながら生きています。
例えば、今結婚生活がうまくいっていない人は
「あの時付き合っていた人と結婚してたらどうだったんだろう?」
「この会社じゃなく違う会社を選んでいたら、もっと遣り甲斐があったのかも?」
「そもそも好きじゃないところに就職してしまったから・・・」
なんて常に「人生での可能性」を模索しながら生きていて、
今の自分が、幼き日に描いた将来にいないという落胆と共に
生きているような気がします。
ただその可能性は「いつでも何歳からでも見出せる」というのもん現実です。
ただその可能性を阻害しているのは
他の誰でもなく「自分自身」ということを
認識していないといけません。
想像を膨らませて、やったこともなにことにどうこう考えるより
やり始めてから起こる問題を一つ一つクリアーにしていく勇気があれば
人生はいつでも楽しいものになると私は信じています。
皆がしないことにこそ「チャンス」はあるわけです。
当スクールは「努力」」がかみ合うように指導していきますので
整体師やスポーツトレーナーを目指すのなら是非、資料請求してくださいね!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  2. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  3. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...