夢を叶えるということは価値を変えるということ

JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

*2015年10月1日から姫路市南駅前町に教室をオープンしました。
2016年12月1日から神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ3F 36番に教室をオープンしました。

今年も残暑厳しく今日も暑いですね。
高校野球も終わりが近づき、夏の終わりかな・・・と
思うのですが、今年も9月末までは暑いんでしょうね。

今回のお話は「夢を叶えるということは価値を変えるということ」というお話です。

夢に向かって活動する時、「何がなんでも実現したい」という思いがあるかどうかって
物凄く大切なことだと思うんですよ。
夢が大きければ大きいほど、「叶えばいいなぁ」「叶わないかな~」
と思っているだけでは、叶いません。
けど、夢に対して、「絶対に実現する!」と思えるようになるのって
出来そうでできないしとても大変なことだと思うんです。
なぜかというと、夢を叶えなくても生きていけるという現実があるから他ならないのです。

私は母子家庭で育ったからこそ言えることがあるんですが、

ギリギリでも生活できるのなら、それ以上のことをしなくても
生きていけるのは事実です。

そうすると、夢を描いたとしてもついつい怠けてしまうんですよね。

例えば今日から「健康のためにジョギングを始めるぞ!」
と思ったとしても「明日からでいいか・・・」となってしまうこと
あるでしょ?
そういった感じです。

こういったことは人生においてよくあることです。

私は思うのですが、大きな夢を実現するためには、
今までの価値観を変える必要があると思うんですよ。

実は夢を叶える上で考えると良い
2つの発想があるんですね。
1つ目は、ネガティブな考えから夢を叶える

2つ目は、ポジティブな考えから夢を叶える

ということです。
ただ、ポジティブな方向から夢を叶える方が
健康的に長く活動できるので個人的にお勧めですよ。

2つの夢の叶え方について、
簡潔に話していきますね。
ネガティブな考えから夢を叶えるというのは、
過去にあった嫌なことを夢を叶えることで乗り越える。

といった感じです。

例えば、人からいじめられた経験があるからこそ
多くの人から認められることを成し遂げる。

という形ですね。

これは、過去の「悔しさ」などが力の源になって
ガンガン活動していく感じです。
一方でポジティブな考えから夢を叶えるというのは、
明るい未来を想像して前向きに実現する。

という感じです。

これは、実現したいことに対して
楽しさを感じながらどんどん進んでいく形ですね。

これだと、前向きな気持ちで前進できるので、
ストレスなどで精神的に悪くなるようなことは無いんですよ。

それどころか、未来に向けて
常にときめきながら進んでいく感じです。

ときめきって、一瞬だけのものと考える人が多いんですが、
実はずっと感じることができるんですよね。

たとえ困難があっても楽しみに変えて
前進していけるのが、ポジティブな夢の叶え方です。

あなたは夢に向かって活動する時、
どちらのタイプだと思いますか?
また、ネガティブでもポジティブに考える場合でも
叶えたい夢を明確にイメージするのは非常に大切なんですね。
例えば、夢を実現した時に、

・あなたはどういった状況になっているのか。

・周りの方々はどんな様子になっているのか。

・あなたの環境はどのように変化しているのか。

そういったことが動画でイメージできて、
その時の気持ちや周りの雰囲気まで想像できると良いです。
単純な話で、「なんとなく考えた未来」は
「はっきりと見える形」が無いので実現が困難です。

それよりも、具体的にどのような未来を生きたいか。

細かくイメージできている方が
夢は実現しやすくなるんですね。

そうやって想像したことが
また夢の実現に向けてのパワーにもなります。

当整体スクールはあなたの「夢」を叶えるお手伝いができればと思います!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  2. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  3. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...