チャレンジを妨げるもの

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

2015年10月1日から姫路市南駅前町93西川ビル5F エレベータ降りて左側入口に 教室を構えることができました!(^^)!

(JR姫路駅南口から徒歩3分)

先週の月曜日、11年ぶりぐらいに名古屋に行ってきました。
といっても「ある学び」のために行ったので
名古屋を楽しんだわけではありませんが、
新しい驚き生えることができたので、しっかりと
自分のものにしていきたいと思います。

さて今日は、「チャレンジを妨げるもの」というお話し。

yjimage

新しい何かを始める!

これは人生にとても必要なことですよね。
まずチャレンジして知らない世界を見ること触れることで
人生が退屈しないですむ。

逆にチャレンジしていない人は「人生が単調で退屈に感じる」
ということがありますよね。

私自身、20代初頭から中盤までとある事情があり
「チャレンジ」することをやめていました。
その時に感じたのは「考え方自体」も退屈なものになる。

「そんなことやってもなー」なんて損得ばかり考えているのに
お酒を飲みに行ったり、スキーなど「楽しいと思い込んでいた」ことに
夢中な振りをして、結果的に大枚をはたいていたような気がします。

でも実際あ、やりたい事をやるとき、新しいことに挑戦するとき、

それが成功できるかどうか不安に感じませんか?

「できる」とはじめから分かっているのなら、

「大丈夫かな・・・」

「途中で分からなくなったりやめたくなったらどうしよう・・・」

これは世の中のほとんどの方が思うことかもしれません。

私も「無料説明会」などでこういった不安材料をよく耳にしますので
分からなくはないですが、

単純に「自分の考え方」を少し変えるだけで大丈夫

yjimageqzonesy4

単純に「自分の考え方」を少し変えるだけで大丈夫だし

やりきるんだ!という思いになるように思います。

・自分の人生に失敗はなく経験値が増えると思うこと

・誰かと自分を比較すること

・自分自身で自分の限界を決めつけない

・すべてが思い通りにはならないと考える

・他人に認めてもらおうと思わないこと
 自分の価値は自分で評価すること

こういった考えにシフトしていくと
いい方向に行くような気がします。

ただ、一気に考え方が変わるわけではないので、
「やりたい」と考えたことを先送りにしないで
やってみること。

物事が動くと変わらないといけない状況が勝手に出来上がりますよ。

さぁ、あなたもなんでもいいので興味のあることに
チャレンジしてみましょう!
整体術と13年の整体院経営(赤字無し)のノウハウを知りたいという人は
ぜひ無料説明会に参加してみてください。

11月の無料説明会は限定10名まで受け付けさせていただきます。

 

という方も、いらっしゃいます。

当スクールの一ヶ月3名限定の入校です。さぁ資料請求してください!

当スクールは「努力」」がかみ合うように指導していきますので

整体師やスポーツトレーナーを目指すのなら是非、資料請求してくださいね!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...