Topics

自分で考え決断し行動することこそが自分らしさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。
JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

*2015年10月1日から姫路市南駅前町に教室をオープンしました。

*スクールからのお知らせ
4月から水曜日の夕方に「整体科」の授業を開始します。
「平日のが通いやすい」という方は是非資料請求くださいね。

9月も最終週に入り、今年も残り3か月(90日弱)です。
去年末に掲げた「2016年」の目標はそれなり達成でき、
来年からは徐々に「店舗展開」を行動に移せればという時期に来たと思います。
ただ、今年最大の「やらないといけないこと」ホームページのリニューアルが待ち構えていますので
そちらを年内に終らせたいと思います。

今日は「自分で考え決断し行動することこそが自分らしさ」というお話です。

「学生の頃は楽だったな・・・」

皆さんも社会人になって一回ぐらい聞いたことがあったり、
口にしたことはないでしょうか?

これの本質は実に簡単で、
「学校に通っている間は先生から課題が与えられ答えを暗記し
予め答えの決まった問題を解く」ということをやっていればいいシステム

数年後に必ず訪れる「受験」というゴールが設定されており、
そこを目指すというレールを少々はみ出しながらでも
見据えないといけない「教育システム」なんですよね。

それゆえ「勉強」こそ評価対象であり
「そこさえやっていればいい」とまぁ単純にそういうことなんですが、
社会に出てからは
そもそも問題が何なのか?といったことを自分で考え

自分がその問題を解決するための課題を設定し、

どれからやっていいのかの優先順位を付けて自ら動いていくことが求められますよね。
ただ多くの人は「人生の中の仕事」という部分では

会社員が多く、出世していない間は「誰かに言われて何かをする」

結果としてそれは「やらされ作業」になり文句を言いたくなったり

「やらされ作業」をしても上手くいかなければそれを人のせいにしたくなる。

だから「職場の愚痴」なんかで盛り上がる確率が高いんですよね( ^^)
でも、自分で考え、自分から動けば

 

当たり前だけれどそれは「やらされ作業」にはならず自らが創り出した「仕事」

誰かに責任をなすり付けたくてもその矛先が向かう人は

自分以外にいないんですよね
「やらされ作業」を繰り返す人と、「自ら創り出した仕事」を積み重ねる人

どちらが自分の仕事に誇りが持ててどちらがより成長を出来るか?

自分で考え自分から動いている人は、愚痴なんか言っている暇は無いし

「結局全ては自分で決めた事だから自分で自分を愚痴っても仕方が無いですよね」
ものすごい当たり前なんだけれど自分で考え、自分で動くって大事。

「自分で決断し、それを行動に移す」これこそが「自分らしさ」ですよね。
当スクールは「努力」」がかみ合うように指導していきますので
整体師やスポーツトレーナーを目指すのならぜひ資料請求してくださいね!

関連記事

連絡先

おすすめ記事

  1. 私の施術経験や集客ノウハウをすべて注ぎ込んだ講座となっております。
  2. 学ぶ→知った気になる・・・ではだめですよ JR姫路駅から徒歩3分です。

卒業生の声

  1. staff_m
    前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. S__14426124
    金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  3. S__14426123
    女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...