Topics

術者として生きていくための指導がなされているかどうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。
JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

今回は「整体の学校選びって・・・」というお話です。

どんな事を学ぶにしてもそうですが

「誰から何を学ぶか」

スクール選びをするときに 一番大切なことです。

 

スクールの規模や雰囲気で選んでしまうと後で後悔するかもしれません。
要は「整体スクールに安心」というのを求めてはいけません。

最終的には「術者として生きていくための指導がなされているかどうか?」ということが大切なんです。
大切なのでもう一度書きます。

「整体スクールは規模や見た目の安心感」で決めてはいけません

当スクールでは「技術やテクニック的なこと」はもちろん覚えていただきますが、他のスクールと違うのは運動指導者や治療家としての

  • 「マインド」や 指導や治療における「原理原則」
  • 「Why?」にあたる原理原則

をしっかりと教えること。

実際の現場では、そういったことが理解が出来れば 応用が利きます。

そうやって「現場」で役立つ技術や考え方を私の経験の元ではありますが 学んでもらいます。

「誰から何を、誰と学ぶか?」がとても大切です

今から「整体術」を学びたいと思っておられる貴方、

大切なのは「誰から何を学ぶか?」 更に言えば「誰から何を 誰と学ぶか?」これもとっても大切です

志の高い人と知り合うことで考え方が変わり、

夢への道が開けていくような気がするような人と 学ぶことで、あなたにとって学びは楽しくなるでしょうし、ライバル関係もでき、目標達成は苦では無くなるはずです。

共になぜを考えたり・・・ そうすることで学びの相乗効果が得られスクールで受ける授業の価値が何十倍にもなります。

絶対お勧めできないのが、「指導する側が技術を理解していない」場合です。

信じがたいですがそういった指導者が本当にいます。

こういった方に指導されると「簡単」なことすら難しく感じてしまいますし、技術を理解しないまま覚えてしまいます。

そうなると「ごまかし」ばかりになりますし、中途半端に「セラピスト」として世の中に出てしまうと、いつも自分も技術に自信が持てずに他の手技が気になって仕方なくなります。

 

結果、セラピストとしてデビューしてからでも「勉強」と銘打って「自分の自信を買いに」あらゆるセミナーに多額な費用、時間を費やし「自信」を買いに行く羽目になります。

そして自分がいろんなことを学びに行っていること、 お金、時間を犠牲にしたことを「自分の価値」と勘違いするんです。

どんな世界でもそうですが「できない」奴は「何が出来ていないのか?」を 突き止めない限り本質は変わらないのでどんなことを学んでも大成しません。

 

結果「どこかのセミナーで聞いたこと」しか言えないし 色んな施術を学んだのに「全てが中途半端」 師匠を「すごい人」と崇めることで自分の価値まで上がったような気がしている。

残念ながら世の中には、そういった「術者」が多いことも事実です。
セラピストという職業は「心技体」が揃っていないといけません。

私は、しっかりとクライアントと向き合えるような施術者を育成していきたいと考えています。

当スクールは「努力」がかみ合うように指導していきますので 整体師やスポーツトレーナーを目指すのならぜひ資料請求してくださいね!

関連記事

連絡先

おすすめ記事

  1. 私の施術経験や集客ノウハウをすべて注ぎ込んだ講座となっております。
  2. 学ぶ→知った気になる・・・ではだめですよ JR姫路駅から徒歩3分です。

卒業生の声

  1. staff_m
    前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. S__14426123
    女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  3. S__14426124
    金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...