やる奴はやる、やらない奴はやらない

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。
JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

今日は「いつの時代だってやる奴はやるし、やらない奴はやらない」というお話です。

「いつの時代だってやる奴はやるし、やらない奴はやらない。」 この言葉は、矢沢永吉さんが、 1982年9月に行われた日本武道館ライブの中の映像で語った言葉です。

当時33歳だった彼が語った言葉は、30年以上経った今でも通用する、モノゴトの真理が含まれています。

矢沢永吉さんの言葉

若者に「どう思いますか?」って 言われたときに、言いたいことゴマンとあるのよ。

でも言った分矢沢責任取れるかって言ったら、 オレ取れるわけないんだよ。

そうじゃなくて世の中の仕組みってものは そんな生っちょろいもんでもないし、そんなちっちゃいもんでもない、 ってことはオレは知ってるわけだ。

知ってるつもりね。

いわゆるどういうこと言いたいかっていったら 「いつの時代だって、やる奴はやるのよ、やらない奴はやらない」

凄いやつ、出ますよ。 また出てきますよ、凄いの。 そいつが出たその後にも また凄いのも出てくる。

オレは何を言いたいかっていったら、 そうだと思うよって言うわけ。

やる奴の方の部類に あなたも入ったらってこと言いたいんだよね。

そいつが決めることなんだからさ。

何かを始めたいと思っているあなた。

あなたはいつからやりますか? 「今でしょ!」…とは言っても 「なかなか思い通りに進まない」 そういうことってありますよね。

これは「やらないで済ます」という知らないうちに 自分の中に根付いた習性です。

私も以前はそうでしたが、整体を学びに行きだしたころから 「今思ったことは今始める」ようにしています。

なぜなら「やる奴の方の部類に入ると決めたから」 もう自分には負けないと決めたから。

自分のやりたいことを始める時、「誰かが後押ししてくれたら・・・」なんて 思っていてはだめです。

自分のやりたいこと、見つけたら「やる」これが大切です。

誰かの「後押しはない」 貴方が「相談した」相手はあなた以上にあなたが成功していることを想像し 僻むからです。

「やりたい」と思えることができれば、とりあえずやってみましょう! そこからですよ!

当スクールは「努力」」がかみ合うように指導していきますので 整体師やスポーツトレーナーを目指すのならぜひ資料請求してくださいね!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...