Topics

心構えが奇跡を生む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMCカレッジ整体科講師の岡本です。


夕方には「赤とんぼ」日の入りが早くなり、夜は涼しく過ごしやすい。。

そんな8月下旬、過ぎゆく夏を惜しみつつ「秋の楽しみ」を待ちわびております ^^)

日本人なんだから四季を楽しみたいと思います。。


さて今日は「心構えが奇跡を生む」というお話です。


何かを始めるときの思考にポジティブ( 積極的)と ネガティブ(消極的)のどちらかの心構えになりますよね。

この心構えは表裏一体になっていてどちらの面を表に向けるかで 全く異なったものになると・・・


私も整体師やスポーツトレーナーを目指していたころは 「今日はネガティブが表になっていなかったか?」なんて日々の生活の中で、

自らを振り返ったものです(笑)


私自身実は根は、もの凄いネガティブで心配性です。

家を出る時なんて 「鍵の掛け忘れ」や「エアコンの消し忘れ」

「水道出しっぱなしじゃないか?」と心配になり 家を出るのにもの凄い時間がかかるほど・・・


この数年はポジティブシンキングブーム? ということも相俟って

「整体院を経営するのにはやはりポジティブじゃないと難しいですか?」 といった質問を頂く事もあるのですが


個人的にはいわゆるネガティブも、ポジティブも 両方大切だと思っているしどちらでも良いんじゃないかなと

私の場合 整体院経営においては土台にポジティブがあり その上にネガティブさがあるという感じでしょうか。


計画の段階では徹底的にマイナス面から物事をチェック

もう一人の私(ポジティブ)が出てきてあらゆる角度から反論しまくります (笑)


その上で行段階においては 「なんとかなるさ~」 「やり方はいくらでもあるさ~」

「まだ起こっていない問題は考えない」

といった感じで上手くいくまで修正を繰り返しながら やり続けることを決めています。


なのでどちらかに振れる必要は無く その時々でのバランスが重要なんじゃないかな~と現段階では考えています 。

実際に様々な経営者の方の書籍を読んだり講演を聴いたりしても 皆さんそれぞれですしね。


大切なのはポジティブとかネガティブとかいったことではなく

成功するまでやり続ける覚悟」 なんだと個人的には思っているわけです。


当スクールは「努力」」がかみ合うように指導していきますので 整体師やスポーツトレーナーを目指すのならぜひ資料請求してくださいね!

関連記事

連絡先

おすすめ記事

  1. 私の施術経験や集客ノウハウをすべて注ぎ込んだ講座となっております。
  2. 学ぶ→知った気になる・・・ではだめですよ JR姫路駅から徒歩3分です。

卒業生の声

  1. staff_m
    前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. S__14426124
    金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  3. S__14426123
    女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...