専門技能を高めることによって施術は売れる?

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMCカレッジ整体科講師の岡本です。


やはり真夏は暑いですね。 先日三重県の「長嶋スパーランドのジャンボプール」に 姪っ子立ちと出かけました。

水温が上がってぬるいぐらいでしたので 相当気温が上がっていたんでしょうね。

姪っ子立ちが喜んでくれたので 行ってよかったです。


今日は「専門技能を高めることによって施術は売れる?」というお話です 。


専門技能を高めることによって何をするかと言えば

「お客様への提供価値」を 高めている訳です。


ただ「提供価値」といっても大きく分けて考えると 「機能的価値」と「情緒的価値」があります。


「機能的価値」と「情緒的価値」ってなんなの?といった話ですが、

よく説明に使われる例としては財布が上げられ

財布の「機能的価値」はその商品が持つ「機能」であり その商品が「出来ること」になりますので

・お札が入る


・小銭を落とさずに持ち運べる

・カードがたくさん入れられる


などになります。


ただ100円ショップの財布でも、

1個10万円するブランド財布でも 機能的価値はおそらく大差は無いですよね。


にもかかわらず90%以上の人は100円ショップの財布ではなく

高価なブランド物の財布を購入したりする訳です。


では、何に価値を感じて購入しているかといえばそれは

「情緒的価値」であり 「情緒的価値」はその商品を所有したり使うことで得られる

「心理的価値」になりますので


・カッコ良い


・イケテルいように見られそう


・異性にモテるのでは


・なんだかイケそうな気がする


・自信につながる


みたいな感じになります。

整体を学んだり、スキルアップセミナーへの参加などは

「専門力の向上」ですよね。 専門力の向上は「機能的価値」を高めている訳です 。


そして私たち術者や運動指導者が提供している サービスを考えると

もちろんこの「機能的価値」が中核にありお客様からも重要視をされている訳ですが


お客様は何に「価値」を感じているのか?

ということを考えてみると 「機能的価値」にだけ「価値」を感じている訳では無いんですよね。


整体院の運営やパーソナルスタジオやマイクロジムであれば 「情緒的価値」というものも大切で 例えば、

整体院やスタジオがある場所や内装、インテリア、

術者の服装やトレーナーのファッションであったりアメニティに至るまで 様々なものに、

お客様は価値を感じ整体院やスタジオにお越しくださる訳です 。


以前何かのサイトで見て面白かったのが フィットネスクラブに通われている女性のコメントで

「クラブ内ではカッコ良いと思えたトレーナーの私服がダサくて冷めたから退会した」(泣)


お客様って専門技術だけではなく僕らが考えている以上に 色々なものに価値を感じてお越しくださっているんですよね。


その為、個人的には 専門的な学びをするのと同じくらい

時にはお洒落なレストランに行ってみたり 一流のサービスを受けてみたり、

5つ星のホテルに泊まってみたりすることも 大切だと考えています 。


「機能的価値」と「情緒的価値」の両方がイケてる

整体師やトレーナーになり 両方が高いスタジオを創っていきたいものですね。

そうなれば「人気院」になることはたやすいかもしれませんね(^o^)

一流ブランドから学ぶことも大切ですね。


当スクールは「努力」」がかみ合うように指導していきますので 整体師やスポーツトレーナーを目指すのならぜひ資料請求してくださいね!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  3. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...