考え方を変えないと何も変わらない

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMCカレッジ整体科講師の岡本です。


今年は「梅雨」と言っても あまりジメジメしないような気がします。

今このブログを書いているときも「涼しく」感じ

秋と勘違い してしまいそうなぐらい過ごしやすいですね。



さて今日は「考え方を変えないと何も変わらない」というお話です。

人生において何か目標や計画を立てたりする時に「出来る」から「やろう」とするのか

「やりたいこと」を「どうやったら出来るか」を考えるのかの違いというのは、

とても大きいと思います。


卒業生で開業していく方にも話をしましたが 、

多くの場合、「やりたい」と思っても現在の自分の能力であったり

資金などを含めた様々な要因から現状のままでは出来ないと判断をすると 「やろう」としないんですよね。


「出来ない」で思考が止まってしまう そして 現在の能力や経験したことなどから

「出来る」ことを「やろう」としてしまう しかしそこには「成長」も「成功」も無い訳です。

大切だからもう一度言います

そこには「成長」も「成功」も無い訳です なぜなら多くの場合、

自分が思い描く理想像や目標と現状との間には大きなギャップがあり

そのギャップを埋める為に何が出来るかを考え、

行動し続けることで少しずつそのギャップが埋まり

目標に到達出来る訳ですが 現在の能力やリソースで出来ることをやるだけでは、


現状維持となり 自分の能力は磨かれずそのギャップを埋めることにはならないので

目的地に到達出来る訳が無いんですよね 大切なのは「出来ない」という制約された思考から入り現在やれることを、

やることではなく 「やりたいこと」を叶える為に「何が出来るか?」

「どうやったら出来るか?」を考え 行動し続けること。


これが自分自身を一番成長させ、そして人生を楽しいと思えるために一番必要な 考え方んだなーと私は思います。


当スクールは「努力」」がかみ合うように指導していきますので 整体師やスポーツトレーナーを目指すのならぜひ資料請求してくださいね!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...