さんまさんも言っていた人生に安定はない

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と神戸市の整体スクール(学校)JMCカレッジの岡本です。



今年も今日で7月、これから真夏になることと、

今日から今年の下半期になるんだなーなんて思ったら時の流れがとてもはやう感じますね。

ただ、まだ夏も来ていないので、まだまだ今年も楽しみましょうね。


今日は「さんまさんも言っていた人生に安定はない」というお話しです。


先日のラジオ番組で「明石家 さんまさん」が20代のリスナーからの

川柳・短歌コースでその川柳が読まれたときに


「考えるのは無駄やから。安定なんかしないから、一生」という言葉を

言っています(かなり抜粋していますが( 一一))


続けて、「不安をどう生きていこうってこっちゃな」と語り、

「安定になろうと思っただけで、もう不安定やから」と発言しました。


私もまったく同じように考えていて、「人生において不安」がないときって自分の人生を振り返ってもないです。

これは「会社員」なら無いとか自営業だから不安があるということではなく、

人はどんな立場でも必ず「不安」はあるものです。


例えば「お金持ち」が「貧乏にならない」という保証はないから

不安に駆られたりしますし、

恋愛でも不安が募るから「一生懸命」になる。


仕事も恋愛同様「好き→一生懸命」というサイクルになっても

不安はあります。


ただ、さんまさんも言っていたように「覚悟」

「不安定をどうやって生きていくか!」という覚悟をもって生きれば

あなたの人生は「さんまさん」のように素晴らしいものになるかもしれませんね。


私が一番言いたいことは「同じ不安があるなら自分の好きなことをして生きる」

この選択をしようということです。


同じ生きるなら「楽しい」と思える時間が多い方がいいですもんね!(^^)!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  2. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  3. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...