人生における目標設定

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMCカレッジ整体科講師の岡本です。


姫路市の「ゆかた祭りが最終日ですね」 この季節になると幼いころは「ゆかた祭り」が楽しみでなりませんでした。

親が連れて行ってくれるかな?なんて思いながら学校に行っていたことをよく覚えています。

祭りは日本の最高の文化ですよね。


今日は「人生における目標設定」というお話し


私は日頃から常に自分の「幸せ感」や「成功感」について考えることが大切だと思っていて

「あなたの志はなんですか?」とよく自問自答を繰り返します。


自分にとってどういった状態が「成功」した状態であって どうあれば「幸せ」なのか?

そこが明確になっていなければ 「成功」することも 「幸せ」になることも出来ないと思うのです。


トレーニングで考えれば 目標も無く、我武者羅に身体を動かしているだけ・・・の状態でしょうか


健康業界において、いわゆる世間的な「成功」をすることは それほど難しいことでは無いと私は思います。

なぜなら 市場はもの凄く大きいのに需要 > 供給の関係になっており

その上、毎日新聞を読みながら思考力を高め基本的なビジネスマナーを身に着け

週に3回以上トレーニングをして自己管理をしっかりとして毎日1時間の自己投資を行えば

それだけで数%なマイノリティ人財だからです。


「普通」のことをやっているだけで「普通」では無い存在になれちゃう訳ですね

ただ難しいのはその先だと思っていて、


それはいつになっても 「ハングリー」さと「謙虚」さを失わず仲間の為、お客様の為、社会の為に 高みを目指して成長し続けられるか?


これが本当に大切です。


勉強して「整体師になり」「スポーツトレーナーになり」経験値を増やし 開業する。

ここまでは頑張れば何とかできる。


ただその後、これがとても大切です。 術者として成長していく努力、

これができない人は次なる高みにはいけないのです。


過去の自分が設定した目標が達成されれば次の目標を設定していく。


これを繰り返す事、これが自分の人生を楽しむという上で一番大事なことなのではないでしょうか?


私はそう思いながらいつも生きています(^o^)


う思える場所に身を置きたい方は「資料請求」してくださいね。

自分の将来を自分で変えていきましょう!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  3. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...