整体師の年収

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMCカレッジ整体科講師の岡本です。


先日、今年初のゴルフに行ってきました。 87打と自己最高の記録で回ることができ幸先の良いスタートを切れました。

今年中にもう一度自己レコードを更新したいと思います!


さて今日は「整体師の年収」というお話しです。


最近、「無料説明会」に来て頂いただきご相談の中に「収入」に関するものがいくつかあったので

今日は整体師の「年収」と「働き方」について書いてみようと思います。


整体師ン度を対象にしたセミナーなどで耳にするのが「1000万円稼ぎたいです」といった言葉ですね

向上心や目標設定は大切だと思いますし実現出来る可能性はかなり高いと思います。


まあ、「年商」なのか「年収」なのかといった話しはいったんここではおいといて

「金額」を目標にされる方は多いと思いますがそれをどういった形で稼ぎたいのか?

といった「働き方」までを考えていらっしゃる方はほとんどお逢いしたことが無いかなと


例えば施術で考えると 施術時間60分 6,000円(税抜)で

行っているとした場合 月に100件で60万円 月に150件で90万円×12か月すれば1080万円になりますので

個人事業主の「年商」で言うのであれば毎月延べ人数150人の施術を行えば 「1000万円を稼げる訳です」 ただ、

その場合長時間労働にプラスして休みは月に1~2回くらいの可能性が高く

セミナーへの参加なども難しいケースがほとんどかと思います。 (

もちろん、そうじゃない方もいらっしゃいますが( ゚Д゚))


そこで相談者の方に、上記の様なお話をさせて頂くと

「それは自分が望んでいる働き方では無い」という言葉を多く頂戴します また相談者の方のお話を聞いていると

「収入を増やす」 = 「施術人数を増やす」といった考えの方が多く 目標設定などを見ていても

ほとんどの場合「施術の本数を増やすこと」が掲げられ どうやったら

「施術数が増えるか?」といったことばかりを考えていらっしゃる方が 多い様に感じます。


そこで考え方を少しシフトすると、 うまく時間を作りながら収入を安定させることができます。


それはお会いした時にお話ししましょうね!(^^)!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  2. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  3. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...