ベッド1台で

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMCカレッジ整体科講師の岡本整体院です。


今年の1月は年明けに寒波が来て中旬は暖かく過ごしやすく、

最終週はまた寒波ですね。

寒さはあるものの「日の入り」が遅くなってきましたので

少しばかり「春」の近づきを感じています ^^) _旦~~


今日は「ベッド1台で」というお話です。


整体という職業はとにかく「人に喜んでいただける」確率が高いということ。

私もこの業界に入って約20年になりますが、多くの方に「ありがとうございます。」という言葉を

いただきました。


これは私自身のモチベーションを高めるもので「もっといい技術で喜んでいただけるように頑張る」と

今でも思います。

これこそが私を動かす原動力になって今日まで頑張ってこれました。

そしてこれからも頑張っていくつもりです。


なぜ今日はこんなことを言うかといいますと、

先日「資料請求したいのですが」というお電話をいただき、

その時の質問に「頑張ればベッド1台持っていればできる商売ですよね?」と尋ねられました。


私はその時に思い出したのですが、私がスポーツトレーナー学や整体を学ぶときに

質問したものと全く同じだったから少しそのころを思い返してみました。


私は「ベッド1台でできる」ここの部分にこだわっていました。!(^^)!


務めていた会社が倒産して、何か商売をしようと考えたときに

「低コストでできて自分が楽しくやっていけそうな職業」を探していました。

その時に「整体師って別度一台持っていればできるんじゃないか?」ということで頭がいっぱいになり

あらゆるスクールに電話して「確認」したら「できますよ」という返事が返ってきて

「夢が叶うかも」と気持ちが高揚したことを今でも覚えています。


結果私は夢をかなえることになりました。


ベッド1台と1DKのマンション、あとは祝いでもらったテーブル、PCデスク、椅子。

たったこれだけで独立したんです。 ( ゚Д゚)


ベッド1台ではなかったですが、それに近い状態で開業したのです ^^)


それからは「自分のやりたいこと」をやっているわけですから人生がとても楽しいものになりました。

もちろん学ぶこともあるし悩むこともある。

でも会社勤めしていた時の「不満」とは全く違う次元!


すべてが自分のためですから「しんどいな」とか「辛いな」なんて思わない。

「これができるようになればまた多くの人が喜んでくれる」みたいな

ポジティブになります。


今は整体院2店舗とスクールの経営にも携われるまでになりました。

はじめはベッド1台だったのに


先日の電話で私が思い出しあなたに伝えたかったことは


「やりたい」→「やる」→「できる」その思いに素直でいれば

かっこいいものでもなくていい、だんだん夢をかなえていく!

このプロセスは実に楽しいということです。


自分らしく生きてみましょう。


関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...