治療家として生きる!これだけで十分です。

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市

と神戸市三ノ宮の整体・アロマセラピースクール、JMCカレッジの岡本です。


2014年も11月最終週になりましたね。

今年も残り40日をきりえましたね。

私にとって2014年は沢山の学びがあった年だと感じております。

また、今年はあまり動きがない一年だったので来年は活発に動いていきたいと思っております。


今日は「治療家として生きる!これだけで十分です。」というお話です。


先日立て続けにスクールの無料説明会を行いました。


そこで尋ねられたのが「スクールを卒業したら整体師としてやっていけますか?」という質問というか、不安はないですかの確認というか・・・

まぁ、こういった言葉は以前から沢山いただいていますので驚くことは私自身ないのですが


「不安」って生きていくうえで考えていない人って少ないと思いますよ。といつも伝えています。


会社勤めでも近年では「リストラされないかな?」「最近、仕事暇だけどこの会社大丈夫かな?」なんて不安になることあるでしょ?


自営業でも同じです。


ただ自営業は「何がどうなって、何にいくら使って」というのが自分で把握していますので「突然」何かが起こるという感覚にならないということが会社員との大きな違いでしょうか?


また、自分発進ですべてを始めて行くということでも大きく違いますね。


「これをしておいてくれる?」と言われる会社員、「これをやらないと」と思う自営業


言葉ではあまり差を感じないと思いますが、これには大きな違いがあります。

この違いをプレッシャーとしてとらえるか、楽しみや刺激としてとらえるか・・・


たったこれだけの違いで自営業になるかならないか?

やっていけるのかやめてしまうのか?

が違ってくるのです・・・


要は「真剣に考えられるか」「深刻に考えてしまうのか」この違いだけなんです。


私は生徒の皆様によく言うんですが「術者として生きていく、この覚悟があればそれを信じて突き進むだけです」


どういう意味かというと「深刻に」とネガティブにとらえたら必ず上手くいきません、

「真剣に」と、いいことをイメージしてやると上手いこと行きます。


要は何をゴールとして定めているか・・・だけなんです。


「治療家として生きたい」この思いがあれば後は「「治療院で活躍している将来の自分をワクワクしながら想像する」そうすることで「治療家」として活躍できるでしょう。


努力、この言葉は要りません。なりたい自分になる過程で自分自身は「努力している」なんて思っていませんからね。


ロールプレイングなどゲームを進めていくうえで貴方は「努力している」と認識していますか?

そんなことないです(笑)

ただ次のシーンに進みたい、見てみたい・・・

それが楽しみで進めていきますでしょ?


人生もそれと同じなんですよね。


さぁ「やるかやらないか」はあなた次第ですよ。


「治療家になる」そう決めたらいつでもご相談くださいね。

一生懸命「治療家」になれるように教えて行きますので。


資料請求お待ちしております。



40時間で整体師への道が開ける!資料請求はこちらから!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...