「整体」という職業をしていて最近思うこと

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市・神戸市の整体・アロマスクール講師の岡本です。


近畿地方も「梅雨入り」ですか?

天災が起こらない程度に、恵みの雨を降らせてほしいですね。

またアジサイがきれいな季節でもありますよ( ^^) _U~~


今日は「整体」という職業をしていて最近思うことと言うお話です。


はじめに伝えておきたいことがあります。

それは「整体」と言う職業は素晴らしいということ。


私はスクールの講師も務めていますが、現役の整体師でもあります。


私の院に来て下さるお客様の症状は「肩こり」というものから「鬱」の方や「癌患者」と幅広く

おられます。

また50肩や腰椎椎間板ヘルニアと整形外科的疾患をお持ちの方ももちろん来られます。


最近来られた「50肩」のお客様が、次の日お電話をくださって「ありがとうございます。痛みは残っていますが久しぶりにゆっくり眠れました」

「私は薬とかだけで済まされることが・・・」と言う言葉をいただきました。


50肩は整体師をしていて難しい疾患で今日治療して今日よくなるというものではありません。

勿論、お客様には施術前にしっかりとそういったことは説明させていただくのですが、

お客様は「痛みをとってほしい」に違いないわけです。


時にその症状が「あれっ」と思うぐらいスッとなくなるときもありますが、

そうでないときもある。


でもお客様は感謝の言葉をかけてくれる。


私が何を伝えたいかと言うと、

この感謝の言葉・・・これが学びの原動力になる。


こんな感覚は他の職業では感じられません。


人に喜んでもらう、そしてそれが喜びになる。


偉そうにいうわけではないですが、遣り甲斐がある職業に出会えたことに今更ながら感謝しています。


今日は私の日記みたいなブログになりましたが、私は誇れる仕事をしている!

これを伝えたくて今日は私事をかかせていただきました。


整体師、本当にいい職業ですよ

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  3. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...