考え方をシフトするだけで「やれる」

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMCカレッジの岡本です。


6月に入り、天気予報では連日の曇り・雨予報になってきましたね。

今年も梅雨入りの季節ですね。

仕事柄、スクールの講師として、「これをやりましょう!」という話をすることが多い。

で、同じことをやっているのに、結果が違うことってありますよね?

私が講師を務めるスクールでも生徒に、「これをやったほうがいい」というのを学び、やってみる。

あの卒業生は結果が出たけど、自分は結果が出ない・・・。
逆に、
自分は結果が出たけど、あの卒業生は結果が出ない・・・。

そんな時にいつもお伝えする&自分でも考える(自戒する)のは、コレ。

その仕事は「できた」のか?「終わらせた」のか?

よっしゃー、できたぞ!!!!

なのか、

ふぅ、なんとか終わらせたぞ・・・。

なのか。

この違いで、結果が違ってくるんですよ。

こうやって考え方をシフトしていくといろんなことが「できる」ことになりますよ

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  3. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...