始めてみる勇気

当スクールのホームページをご覧頂きありがとうございます。

JMCカレッジの岡本です。


1月も早いもので最終週になりましたね。

年齢を重ねるとときのすぎる早さを痛感しますねにひひ


さて今日は「始めてみる勇気」というお話です。


私なんかもそうでしたが、以前会社員をしている時に

「何かを始めたい」でも「やりたい何かが見つからない」なんて思い込んで

いたりしている時期がありました。


これはある意味当たり前ですよね。


想像もつかない先の人生に「確信」もないのに投資や

時間を費やすことってハイリスクなような気がして・・・


「やろう」と思って、やっぱりやらない(笑)

こんな感じで人生のリスクなんか背負わないように生きていました。


でもある日突然「仕事ないからやすんでてて」と言われ

給料の保証もしてくれない「日給月給」だった私は

他人にリスクを背負わされてしまった・・・


この状況で私は「あの社長が俺の人生台無しに・・・」なんて

人のせいにして責任を負わないヨプな考え方をしていましたが、

「こんな考え方だからダメなんじゃないか?」と仕事物い暇な時間で

気づきました。


そもそも日本人は「言い訳」が多い人が私を含めて多い。


でも、「自分の人生は自分で切り開く」こう思って

そしてやりきる!と自分に言い聞かせ今日に至るわけです。


この思考が私の人生には好作用になった。


まず、「仕事と資格」なる本を買いあさり自分にできそうなものに

フォーカスを合わせ、「説明会」に出かける。


そして学ぶ場を決め、後は自分への投資をする。


その学校に通うときに私は不思議とリスクは感じなかった。

むしろ楽しみ「ワクワク」とした感じしかなかった。


やっと自分らしい自分に、忘れかけてた熱い思いに巡り合えたような

大げさな感じ、高揚感で溢れていました。


何が言いたいのかというと「人は思い悩んで悩んで想像した将来」にはありつかない。


悩む前に行動を起こすとポジティブなシュミレーションが心に湧いてくる。

そして思考がそちらに強烈に突き進む。


そうなればリスクなんて感じない。


このことを私の経験からではありますが皆様に伝えれればと思いました。


「人に喜んでもらう」仕事をしたい人は今すぐ資料請求を!

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  3. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...