始める前から「無理」と決めつける。これで人生損をする。

当スクールのホームページをご覧いただきありがとうございます。

JMC collegeの岡本です。


2012年も残すところ10日ですか。。

時の投げれを最も早く感じる季節かもしれませんね。

2012年、私はとても楽しい年になりました。

去年の年末に立てました「目標」をしっかりクリアーできました。

また来年の目標もしっかりできましたので来年はそれに向かっていくだけです。

今から「ワクワク」しています 😆


さて今日は、始める前から「無理」と決めつける。これで人生損をするというお話し


私も独立開業するまではよく言われました。

「お前そんなことできる?無理に決まってるやん?」なんて。。


私自身も「整体」に出会うまでは「無理」という言葉を日常的に使っていたのかもしれません。


さぁ、そのみんながよく口にする「無理」これはあまり思わないほうがいいし、

口にしないほうがいい。


なぜ??かというと、そう思った時から自分の思いが「無理」な方向に向くから。。


これを習慣づけてしまうと、簡単にできるであろうことでも「無理」と思ってしまう。


面白いもので「やってやる」と思えば「やれる」

逆に「できない」と思った時からできなくなる。

そんなものなのです。


私はいつでも思い描いたことを「やってやる」と思って取り組んでいます。

できないなんて考えている時間はむだですから。


日常的に些細なことでも「やれる」と思って「やってのけれたら」これが自信になり

考え方が「できる」と思う方向に少しずつシフトしていきます。


「無理」と決めつける癖があるあなた、日常の些細なことから

「無理」を「やってやる!」に変えていくと意外に何でもできるようになりますよ。。

関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...
  2. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  3. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...