治療家と言う職業

ども、JMC collegeの岡本です。

2月、真冬ですね。

今年はさむいですよねーー!


ただ、日の入りが遅くなってきて少しだけ「春」を感じれるようにもなってきました^^


治療家と言う職業と言うお話し、


当スクールの整体科の卒業生が「しっかり治療家として」活躍しています。

多い時は一日に6名のクライアントを施術したりしていますが、

この実戦を経験することで「質問の質」が変わっていく!


これっって実はとても大切。

スクール在学中に練習のために「無料で」マッサージや整体をしているとたいていの人が、

「有難う」「気持ちよかったよ」って言ってくれます。

これはこれで、そのカテゴリーに必要なことですが、

漸進してかなければ「成長」は止まる、と言っても過言ではないかもしれません。


お金を頂いて行う施術はある程度の「プレッシャーの中で」行います。

もちろんクライアントは費用対効果を求めていますので、良くないと

リピートしてくれません。。

でもこのプレッシャーがとても勉強になる。。

今までスクールで覚えてきた言葉や技術をアウトプットすることができる!


この経験を積むことで、施術も説明する時の言葉も円滑になって行く。


そして自分では気づかないレベルの質問をする。

レベルUPしようとっすることが当たり前になる!これろ繰り返しできるようになれば

もう大丈夫。


そして、これは誰にでもできる事!


大きなゴールを描いたら、そこから逆算して小さなゴールを積み重ねる。

その手助けは私達のお任せくださいね!

あなたの夢はきっと叶います


関連記事

おすすめ記事

  1. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。
  2. JMCカレッジ整体科講師の岡本です。

卒業生の声

  1. 金融関係の仕事をしていましたが、就職から2年程経ったときに「この仕事私には向いていないかも」と思うよ...
  2. 女性が子育てを終え「社会復帰」するときの就職先の少なさに愕然とし、独身時代に会社勤めで培ってきたこと...
  3. 前職(塗料製造メーカー)の工場閉鎖により会社を辞めざる負えない状況になり、次の仕事を探すうえで、手に...